Home

集合写真

groupphoto

開催趣旨

OPTO2018(光・量子ビーム科学合同シンポジウム2018)

「光・量子ビーム科学合同シンポジウム2018」を下記の要項にて開催いたします。

量子科学技術研究開発機構関西光科学研究所(量研関西研)と 大阪大学レーザー科学研究所(阪大レーザー研)は、一昨年(2016年10月13日)、両組織間の連携協力体制をより強固なものにし、国際競争力のあるパワーレーザーの開発とその利用研究を大きく加速するための「光・量子ビーム科学に関する覚書」を取り交わしました。
それに基づき、昨年度より量研関西研ならびに阪大レーザー研の共同研究成果報告会を合同にて、「光・量子ビーム科学合同シンポジウム」として開催することといたしました。
本年は、量研関西研(木津地区)にて開催いたしますので、多くの方々のご参加を賜り、活発なご議論をお願いしたく、ご多忙のところ誠に恐れ入りますが、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。
プログラム等詳細につきましては、随時阪大レーザー科学研究所HP、および関西光科学研究所HPに掲載させていただきます。

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
関西光科学研究所長
河内 哲哉

参加登録 ⇒ こちらのページから
※当日の受付もございますがなるべく事前登録をお願します。 

プログラムへのリンク

大阪大学レーザー科学研究所
「光・量子ビーム科学合同シンポジウム2018」のWebサイトへ
http://www.ile.osaka-u.ac.jp/jp/collab/ilesymposium.html

会期 平成30年5月8日(火曜日)、9日(水曜日)

会場 関西光科学研究所 多目的ホール
  (〒619-0215 京都府木津川市梅美台八丁目1番地7 アクセスはこちら

主催
  国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 関西光科学研究所
  大阪大学レーザー科学研究所

参加者
  300名程度(予定)

参加費
  無料(ただし5月8日の意見交換会参加は別途4000円)