利用手続きの概要

利用手続きの概要

利用手続き

利用相談

放射光に関した研究開発を進める上で技術的課題をお持ちの場合は、お気軽にご相談ください。利用相談には随時無料で応じています。

公開利用とその他利用について

利用相談後、ナノテクノロジープラットフォームに登録された装置を利用し、成果を公開していただける場合は、ナノテクノロジープラットフォーム課題として支援を行います。課題実施後にアンケートにご回答ください。成果非公開の研究開発でのご利用、または、研究開発以外のご利用をご希望の場合は、自主事業の課題として支援いたします。

課題募集

ナノテクノロジープラットフォームの登録装置のご利用をご希望の方には、課題申請書の提出をお願いしております。毎年5月頃に当該年度下期(B期)利用分の、11月頃には次年度上期(A期)利用分の定期募集を行っています。緊急課題は随時受け付けています。課題申請の前に、装置の担当者と事前にお打合わせください。担当者は問い合わせ窓口でご紹介いたします。優先的にご利用いただける競争的資金利用課題制度もあります。成果公開課題は、JAEAとQST合同の課題審査委員会で審査され、その採否と利用時間が決められます。