宮原巧さんが若手発表賞表彰(ビーム物理研究会2017)

2017年11月16~18日、自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンターで行われたビーム物理研究会2017において、高強度レーザー科学研究グループの宮原巧さん(連携大学院生)が若手発表賞を受賞しました。

 

本人からのメッセージ:
今回、関西光科学研究所で行っている研究成果について、「輝尽性蛍光体検出器によるレーザー駆動イオンビーム診断系の開発 – 機械学習法でのイオン推定を目指して -」というタイトルで口頭発表し、若手発表賞を頂きました。
この賞を糧に、今後も研究活動に励みたいと思います!

 

表彰状を持って記念撮影(関西光科学研究所研究棟中庭にて)

表彰状を持って記念撮影(関西光科学研究所研究棟中庭にて)